坐骨神経痛

坐骨神経痛

Q:病院で「坐骨神経痛」と診断され、脚などにシビレがあり、感覚がなくなることもあり、下半身不随になってしまうのではないか・・と思うとすごく怖くなります。そんな私でも大丈夫ですか。

A: はい

詳しくご説明しますと、坐骨神経痛は、腰椎周辺の神経が、硬直した筋肉により圧迫され、シビレや痛みを伴うものです。

腰椎周辺の筋肉と、脚の筋肉は密接に連動していますので、腰椎の神経の圧迫でも、脚にシビレが走るのです。

このシビレや痛みは、筋肉を柔らかくすることで、神経への圧迫がなくなり、痛みが解消します。

「福辻式」で筋肉を柔軟にすれば、まずは痛みが劇的に軽減されるでしょう。

筋肉を柔らかくするのは、自分で適切なストレッチを実施した方が非常に効果的です。

そして、筋肉に力が入らない状態が続けば、脚のシビレは軽減されるでしょう。

再び痛みが再発することも、非常に少なくなるでしょう。


⇒腰痛改善・解消「福辻式」を今すぐ確認する!

 

サイトマップ