姿勢が原因の腰痛

姿勢が原因の腰痛

Q:私は姿勢が悪く、それが原因で腰痛になってしまいました(それが原因であると、病院や治療院でも言われました)。そんな私でも大丈夫ですか。

A: はい

実は、姿勢が悪くなっているから、腰痛になるのではなく、その逆で、腰痛だから姿勢が悪くなるのです。

腰痛の痛みが発生すると、それをかばうように不自然に筋肉の力が入ります、また痛みが怖いため、立つ姿勢、座る姿勢もかばうような姿勢になります。

腰痛の改善をせず、それが長く続くと、不自然な筋肉の付き方が定着してしまい、それに伴い、骨格も不自然になり、姿勢が悪くなるのです。

当然姿勢が悪いと、体に余計な力が加わりますので、さらに腰痛を悪化させます。

「福辻式」のストレッチで筋肉を柔軟にし、痛みを取り除くことで、筋肉の不自然な力が徐々に元に戻ります。
すると、痛みが軽減させると同時に、姿勢も徐々に改善されていきます。

腰痛が改善されると、姿勢も改善されるという方が非常に多いです。



⇒腰痛改善・解消「福辻式」を今すぐ確認する!

 

サイトマップ