椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

Q:病院で「椎間板ヘルニア」と診断され、レントゲンやMRIの検査を見ると、確かに椎間板が飛び出ています。そんな私でも大丈夫ですか。

A:はい

詳しくご説明しますと、椎間板ヘルニアでも、全く痛まない人もいます。逆に、ちょっと椎間板が飛び出た程度でも激痛が走る人がいます。

この差は何かわかりますか?

実は「筋肉の柔軟さ」の違いです。 筋肉が柔らかければ、飛び出た椎間板を吸収してしまい、神経を圧迫しないのです。 神経が圧迫されると痛みます、痛むと腰をかばうように筋肉に力が入ります。 力が入ると筋肉がますます硬くなります、筋肉が硬いと痛み出します。

その悪循環があるから、椎間板ヘルニアはなかなか痛みが取れないのです。

しかし「福辻式」で筋肉を柔軟にすれば、まずは痛みが劇的に軽減されるでしょう。 筋肉を柔らかくするのは、自分で適切なストレッチを実施した方が非常に効果的です。

そして、筋肉に力が入らない状態が続けば、椎間板が元の位置に戻る場合が非常に多いです。 そうすれば、再び痛みが再発することは非常に少なくなるでしょう。


⇒腰痛改善・解消「福辻式」を今すぐ確認する!

 

サイトマップ